アジング強化中・・・

エギングシーズン開幕したのですが、アジングにドはまり中の私・・・・

刺身やアジフライは激ウマな上に釣り自体めっちゃ楽しい(*´艸`*)

 

 

アジングのレベルアップを図るべく、まずはラインを見直し。

最近は細い0.18号のPEラインを使用しておりました。

 

 

前にエステルラインを使用していたのですが、根の荒い磯場でアジングをする機会が多くなり、また足場も低いところばっか行ってたのでPEラインに変えてしまっていました。

 

 

が、やはり横風が吹くと・・・

 

 

ラインがはらむ

糸ふけ取ろうと巻き取る

糸ふけ取れる前にジグヘッドが動く

 

どうしてもこうなってしまいます・・・

 

 

テンション掛けて当りを取りたいのにテンション掛けようとするとワームが動いてしまい、活性の高い時は何でも釣れますが、その他の時はごっつぁんヒットの事も・・・・

 

 

 

ステップアップのため、再びエステルラインに交換することにしました

以前使用していたのは0.2号でしたが、藻に絡むだけでロストの危険性があったので、今回は0.4号。

 

 

 

堤防とかで水深があれば0.2号でも良いのでしょうが、磯場のシャローとかだと怖くて使いにくいです。

 

 

 

早速・・・

0.4号150mでちょうど良いくらいでした。

 

 

 

さらに、毎回悩まされるフグにワームをかじられる問題・・・

 

 

一投ごとにワームをかじられ無残な姿で帰ってきます

メタルジグハーなどのハードルアーに変えればフグの猛攻も平気ですが、やはりワームの方がヒット率は高い。

 

 

そこで、いろいろと探してみると・・・

 

 

 

ありました!!!!

 

MOZU セラビート、クローバー!

 

 

 

 

ズレにくいため、ファーストバイトで掛けきれなくてその際にワームがズレてしまっていた事に気付かず、そのままセカンドバイトに備えるもバイトが無く回収したらズレてしまっていた・・・なんて事になりにくい!

 

 

さらには伸縮率600%で、千切れにくい素材なためフグに対する耐久性も抜群だそうです!!

 

これは期待出来そう

 

 

 

あと追加でボトムに拘り攻める際に、潮流がキツイと攻めにくいので重めのジグヘッド&リグのアクションの邪魔をしにくいと私は思っているラクリップ ロングの補充。

 

 

 

更にはMOZUワームを以てしてもフグにかじられてアジングにならなかったら・・・・

 

最悪の場合、ハードルアーを使うしかないかなと。

 

 

メタルジグだとフォールが早すぎ、シャローの場合攻めにくいので

アジング用のスプーンをダメ押しで購入。

 

使い方はよく分かりませんが、使わなくても済むことを願います・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事の感想をお聞かせください!!
  •  いいね  (2)
  • めっちゃいいね!  (1)
  •  まあまあ  (0)
  •  イマイチ  (0)
  •  よくない  (0)

 


 

 

 

この記事の感想をお聞かせください!!
  •  いいね  (2)
  • めっちゃいいね!  (1)
  •  まあまあ  (0)
  •  イマイチ  (0)
  •  よくない  (0)