握り寿司~手作り~

今年も残すところ1ヶ月を切りました。

 

忘年会シーズンですね(*´ω`*)

 

2週連チャンで忘年会です。

 

先日の土曜日は佐渡の神事芸能である鬼太鼓をメインに活動する地元の青年会の忘年会でした♪ヽ(´▽`)/

f:id:sadoeging:20171211043613j:image

 

今年はイベントへの参加も多く充実した一年でした。

 

佐渡汽船のカーフェリー内の船内イベントや石川県の白山比咩神社で開催された白山開山1300年記念奉祝大祭へも鬼太鼓をやりに行きました(^_^)v

 

めっちゃ楽しかった🎵

 

今シーズンのエギング中にスマホを海に水没させてしまい写真データが消えてしまったため写真がありませんがρ(・・、)

 

 

話は戻り、私ばかり忘年会へ参加し美味しいものを食べているので、本日は妻へのゴマスリで握り寿司でも作ろうかと(*´ω`*)

 

 

簡単に出来るのでオススメです🎵

 

 

先ずはシャリ作り。

 

本当はAmazonで購入したシャリ作りのトレイがあるのですが、今年家を建て直し引越した際にどっかに仕舞ったままになり、見つからないのでダイソーで買ってきました。

f:id:sadoeging:20171211043708j:image
Amazonで購入した物は1度に10カン作れるものでしたが、こちらは5カン。

 

皿の大きさ的に5カン用の方が逆にいいかも🎵

 

 

すし酢は既製品です。

だしも入ってるので手っ取り早いし失敗もありません。 

色々試しましたがこれが一番美味しいです。

f:id:sadoeging:20171211043743j:image

 

 

米を炊きます。

 

水加減を間違えると最低なことになるので、重要なとこです。

 

硬めで炊き、すし酢を吸わせたいので水加減は少なめで炊きます。

 

水のメモリですしのメモリが無いときは普通に炊くときの9割位にしています。

f:id:sadoeging:20171211043118j:image

 

 

炊き上がるまでの間にネタの準備をします。

 

今年釣ったアオリイカ

 

冷凍していたものを解凍。

 

アオリイカは冷凍でも半年位は味が落ちる感じは無いです。

 

f:id:sadoeging:20171211043156j:image
本来はここから薄皮を剥くのですが、面倒なのと時間が無いので切り込みを入れて薄皮が気にならないようにします。

 

身に対し斜めに軽く包丁を入れていきます。
f:id:sadoeging:20171211044525j:image

さらに先ほどの切り込みに対し直角に包丁を入れます。 
f:id:sadoeging:20171211044503j:image

 

切り込みを入れ終わったらネタの大きさに切っていきます。
f:id:sadoeging:20171211044558j:image
本来はネタの大きさに切ったあと切り込みを入れるのでしょうが面倒なので(^_^;)

 

 

 

次はスーパーで買ってきたサーモン。

 

刺身ではないので四角く厚いものを選びます。

 

今日は厚いものが無かったのでこちら。

f:id:sadoeging:20171211044633j:image

 

 

余分な水分をキッチンペーパーで取り除きます。
f:id:sadoeging:20171211044704j:image

美味しそうですね(*´ω`*)
f:id:sadoeging:20171211044723j:image

 

 

ネタの長さに切ります。

f:id:sadoeging:20171211044741j:image

薄く繊維に対して直角に切ります。 
f:id:sadoeging:20171211044806j:image
切り終わる時に包丁を立てて角を付けるときれいに見えます。

 

 

 

妻の好きなエンガワ。

 

身が厚い所と薄く細いところがあるので、薄く細い所は細かく切り軍艦にしようかな。

 

f:id:sadoeging:20171211044855j:image

f:id:sadoeging:20171211044905j:image

軍艦用の海苔を切ります。

f:id:sadoeging:20171211045011j:image
 

前は幅を測って切っていたのですが、上の写真の様に線が入っているので、線に合わせて切れば問題無いです。 
f:id:sadoeging:20171211045046j:image

完了。 
f:id:sadoeging:20171211045103j:image

 

 

 

ここで、子供がお腹すいたみたいなので急遽納豆巻きを作ることに(^_^;) 

 

 

納豆を引き割ります。

f:id:sadoeging:20171211045124j:image

f:id:sadoeging:20171211045138j:image

 

 

海苔になるべく薄く炊きたてのご飯を敷きます。

f:id:sadoeging:20171211072054j:image

ここで失敗に気付く…

 

細巻きにしなきゃいけないのに海苔を切らずにそのままご飯乗せちゃいました(((((((・・;)

 

 

ま、いっか(。-∀-)

 

 

本来は海苔を半分に切って使います(^_^;)

 

これでも乗せすぎです。

 

もっと薄くて大丈夫です。 
f:id:sadoeging:20171211045159j:image

 

 

大きいので2回に分けて納豆を入れました。
f:id:sadoeging:20171211045245j:image

f:id:sadoeging:20171211045303j:image

 

f:id:sadoeging:20171211045327j:image

f:id:sadoeging:20171211045341j:image

f:id:sadoeging:20171211045401j:image
見た目は悪いですが、喜んで食べてくれました🎵

 

一人で丸々一本(^_^;)
f:id:sadoeging:20171211045422j:image
最近お菓子ばっかり欲しがってご飯をあまり食べなかったのでめっちゃ嬉しい( ´∀`)

 

 

 

さて、シャリ作りに戻ります。

 

本当はすし桶が良いのですが、引越で見当たらなくなったのでダイソーで購入したトレイを使います(^_^;)

f:id:sadoeging:20171211045741j:image

炊きたてのご飯にすし酢を入れます。

 

私は酢が好きなので少し多めで4合に5合分のすし酢を入れます。

 

f:id:sadoeging:20171211045658j:image

 

 

しゃもじで切るように混ぜます。

 

全体に混ざり、ご飯の粘りを感じなくなったら出来上がりです。

 

すぐに握らず、しばらく放置した方が馴染みが良い気がします。

f:id:sadoeging:20171211045810j:image
 

 

 

ボウルに水と酢、氷を入れます。

 

水と酢でも良いのですが、手は温度が高いとご飯が引っ付くのでボウルで手を冷やしてあげると全く引っ付かないです。

 

シャリ作り用のトレイもシャリ簡単に入れる前に浸け、余分な水分を振り落とします。
f:id:sadoeging:20171211045557j:image

 

 

 

 

シャリをトレイに入れます。

 

軽く盛り、すり切り位です。

f:id:sadoeging:20171211045913j:image
 

 

 

蓋を閉めると握った状態になります。

f:id:sadoeging:20171211050017j:image

 

 

蓋を取り、ひっくり返して

f:id:sadoeging:20171211050040j:image
 

 

 

裏側から押し出せるようになっています。 
f:id:sadoeging:20171211050056j:image

 
容器を持ち上げ、出来ました🎵
f:id:sadoeging:20171211050218j:image

 

 

こんな感じでどんどん作ります。
f:id:sadoeging:20171211050236j:image

 

 

そしていよいよネタを乗せます。

 

その前に、シャリの底になる部分を親指で押し凹ませます。

 

これをやるとシャリを口の中に入れるとホロホロと崩れる口溶けの良いシャリになります。
f:id:sadoeging:20171211050259j:image
 

 
ネタにワサビを乗せて
f:id:sadoeging:20171211050614j:image

 

シャリの上に乗せます。
f:id:sadoeging:20171211050633j:image

 

ネタの左右を指で挟みシャリの形を整えます。

 

トレイでほぼ形が出来ているので慣れてしまえば1カン4~5秒で出来ます。

f:id:sadoeging:20171211042958j:image
 

くれぐれも素人なので、あくまで自己流ですよ(・・;)

 

 

で、完成。

 

サーモン。

f:id:sadoeging:20171211050659j:image

 

アオリイカ。 
f:id:sadoeging:20171211050712j:image

 

次に軍艦を作ります。

 

シャリは握りと同様に。

 

切っておいた海苔をくるっと巻きます。
f:id:sadoeging:20171211050723j:image

 

 

 

これにネタを入れていきます。

f:id:sadoeging:20171211050736j:image
 

 

 

妻の大好物のネギトロ。

 

スプーンを2本使い入れます。
f:id:sadoeging:20171211050750j:image
 

 

 

切っておいたエンガワも入れて完成です。
f:id:sadoeging:20171211050806j:image
 

 

 

握り寿司完成です。

f:id:sadoeging:20171211050835j:image
 

 

ネタがもう少し少量ずつ買えればもっと種類を増やせるのですが、写真が無いだけでこの他に25カン出来ました(^_^;)

 

 

材料費は約1600円です(^_^)v

 

 

回転寿司よりも更に安上がり🎵

 

 

簡単ですのでぜひお試し下さい♪ヽ(´▽`)/

 

この記事の感想をお聞かせください!!
  • めっちゃいいね! (0)
  • いいね (0)
  • まあまあ (0)
  • イマイチ (0)
  • よくない (0)