家族旅行 2日目 7月15日

草津旅行2日目。

 

初日はバタバタとして温泉に入れなかったので朝起きてから家族でホテルの温泉へ。

 

 

少々狭めの温泉でしたが、入浴客が私の他、1人しかいなかったのでのんびりと入ることが出来ました。

 

ゆっくりと温泉を楽しんだ後は、朝食をいただきました。

オーソドックスではありましたが、朝食は納豆と卵さえあれば満足なので十分でした。

 

 

今回は同じ宿に連泊。

 

敢えて違う宿に一泊ずつ泊り、宿を比較しても良いかなと思いましたが、子供もいてのんびりしたいということもあり連泊にしたのですが大正解でした♪

ホテルの正面です。

 

華やかさは無いですが、従業員の方々みなさんアットホームな感じで気持ちがよかったです(^^)b

 

さて、草津観光ではど定番であろう湯釜。

 

でも今回は子供、年寄りが一緒なので、結構歩かなくてはいけない湯釜はパス。

 

 

 

まずは、さほど歩かなくて済むチャツボミゴケ公園へ。

公園の入園受付。

 

こちらで料金を支払い、マイクロバスでチャツボミゴケが見られる穴地獄付近へ向かいます。

 

 

バスを降りると300メートルほど歩かなくては行けません。

 

 

大したことないかなと思いましたが、あまりの暑さで疲労は倍増・・・

子供も歩きにくい砂利道に悪戦苦闘しながら、それでも一生懸命歩いていました。

 

 

そもそもチャツボミゴケとは?

 

酸性の水が流れる水でも生育する珍しい苔でこちらほど広範に自生しているのは本州でこちらだけだそうです。

 

 

かつて鉄鉱石の採鉱が行われていたようです。

事前に観光場所を探していたときに見た写真と比べるとかなり見劣りしましたが、真夏なのでしょうがないかな・・・

 

この暑さで少なくなってしまっていたようでした。

 

↓チャツボミゴケ公園の公式ページ

http://chatsubomigoke.web.fc2.com/

こちらを見るとかなりきれいです。

 

 

 

写真にあります穴ぼこからは鉱泉と呼ばれる温泉よりも温度が低い水?が湧き出ていて、つまりは成分的には温泉と同じなのだと思うのですが、そのせいか、硫化物?のような、湯畑でも見るような薄緑色の結晶のようなものが岩に付いていました。

 

 

子供はママと一生懸命歩いております(*´ェ`*)

もう一息だ、頑張れ!

 

たくさん頑張って歩いたのでご褒美♪

最近はアイスを食べている瞬間が一番幸せそう(*´ェ`*)

 

 

 

チャツボミゴケ公園を離れ、一旦湯畑へ戻り、昼食タイム。

 

この日の湯畑は大変混雑しており、どこの飲食店も満席で30分位待たされました。

 

旅先ではなぜかそばが食べたくなります(*´∇`*)

 

 

さて、お昼を食べ終わると湯畑から程近い草津熱帯園へ。

こちらは小規模ながらワニや蛇やカエルなどの爬虫類、鳥、カピパラなどの、ちょっと種類に偏りのある動物園的なところです。

 

 

園入口付近にあったワニの剥製。

子供はこれにマジビビりΣ(゚д゚;)

 

 

子供は純粋ですね~

 

 

早速園内に入ると、ニホンザルがいました。

エサが販売されており、購入して子供にやらせてみると大喜び( ^∇^)

 

同じような体格のサルでも順位があるらしく、格下のサルがエサを取ると怒って襲いかかる者が・・・

 

動物の世界も厳しいですね( ̄ω ̄;)

 

 

 

サルのエサやりが終わると隣にドーム状の建物が。

 

ジャングルドームと呼ばれる温泉熱を利用したドームで、亜熱帯の動植物が飼育されているようです。

 

屋外でも十分過ぎるくらい暑かったので入ることを躊躇しましたが、せっかく来たので入ってみることに。

 

中にはワニやカメ、蛇、カエル、フラミンゴ、ちっさいサル、コウモリなど色んな動物がいました。

 

 

 

この熱帯園の目当てであったカピバラふれあい広場。

撮影係の私でしたが爬虫類に夢中になりすぎ、肝心な子供がカピバラを触っているところを撮影出来ませんでした 人( ̄ω ̄;)

 

偏ってはいるものの、大人の私も結構楽しめました。

 

しかし、あまりの暑さにギブアップι(´Д`υ)アジィー

 

 

外に出るとアルパカ、ヤギ、ラマがいました。

見ているだけで暑苦しい毛に覆われていて可哀そうでしたが、慣れっこなのかな・・・

 

次は私的にはあまり興味がなかったのですが、湯畑にある熱乃湯へ湯もみショーを見に行きました。

 

最初の演目は、湯もみガールズによる草津節を歌いながらの踊り。

 

うーん、ガールねぇ・・・

 

何が言いたいかはご想像にお任せします(*・.・)ノ

 

踊りが終わると湯もみの実演が行われました。

 

新たに湯もみガール達が登場。

 

おっ♪

 

中に1名だけ本当のガールがいました( ´∀`)

 

この後、湯もみ体験が出来るコーナーがあり、参加しようと思ったのですが、子供がだんだん飽きてきてご機嫌斜めだったのでやめ。

 

そして最後は草津湯もみ唄を歌いながらの湯もみショー。

最初の湯もみ実演とは違い、フィニッシュにしぶきが上がるほどの湯もみをしておりました。

 

 

その後、日帰り入浴専用の西の河原露天風呂へ。

 

本当は夜なると露天風呂に浸かりながら見える山がライトアップされるそうなので、夜に行きたかったのですが、ホテルでの夕食の時間や、この場所がホテルから遠く車じゃないと行けないので仕方なく夕方に行きました。

川を見ると温泉成分が流れているのか、緑色になっていました。

やっぱり佐渡と違い本物の温泉地ですね~( ´∀`)

 

こちらの温泉施設は入浴専門で洗い場等はなく、脱衣場も狭いのですが、その分露天風呂の広さは半端では無かったです(・・;)

 

駐車場でキャンプをする方々もたくさんいて、その方達も利用していました。

 

そういう旅行も楽しそうでいいなぁ(*´ω`*)

 

 

ホテルへ戻ると昨日に中居さんに伝えておいたため、子供用の浴衣がさらに小さいサイズになっておりました。

うん!今度はバッチリ(*⌒∇⌒*)

 

本人も気に入ったらしく鏡を気にしておりました( ´艸`)

 

 

2日目の夕食。

メインはすき焼きでした♪

写真では伝わりにくいかもですが、かなりの量のお肉です (゚ロ゚ノ)ノ

 

張り切って挑みましたが、肉だけでお腹いっぱいになってしまいました・・・

 

 

そしてお約束の様に子供はごはんより遊びです( -_-)

 

 

 

夕食も終わり、お土産も買いたいということで皆で湯畑へ行くことに。

以前に訪れた時よりもライトアップがグレードアップしており、日本を代表する温泉観光地のレベルの高さを感じます。

 

 

さて買い物、湯畑の散策が終わり帰ろうとしましたが、ここでタクシーが捕まらないトラブル(>_<)

 

タクシー会社が2社しかないらしく、どちらも出払っていていつ配車できるかの目処も立たないとの話…

 

 

困っていたところ、ホテルに電話し相談してみると迎えに来てくれました( -。-) =3

 

大変親切なホテルでした(≧▽≦)

 

これで楽しい旅行も2日目が終わり。

 

あっという間の2日間でした。・゜゜(ノД`)

 

 

 

 

 

 

この記事の感想をお聞かせください!!
  • めっちゃいいね!  (1)
  •  いいね  (0)
  •  まあまあ  (0)
  •  イマイチ  (0)
  •  よくない  (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA