2019 佐渡ヶ島エギングに向けて・・・・

今年のエギングシーズンに備え、タックルを追加。

 

と言うのも、昨年エギングシーズンにマズメ狙いで釣行することが多く、肝心の時合中に取り込みをミスりイカを落とす&ライン切れる&エギもロストするという経験を2回もしてしまい、予備で持参していたタックルはリールがツインパワーだったためかなり重く、予備用にエギング専用としてのリールを欲しいと思っておりました。

 

何にしょうかな~予備だしセフィアBBやSSでも良いっちゃ良いんだよな~

サクサクっと見てみると・・・・・

BBで12,372円(定価17,900円)、自重235g

SSで17,644円(定価26,000円)、自重210g

 

うーん5,000円の差ならSSだよなぁ・・・

ねじ込みハンドル&リジッドサポートドラグは最低限だよなぁ・・・

ガタつくのはちょっと・・・

 

でもSSも重いな(´·ω·`)

 

なんか絶対後悔しそうな気がしたので現在使用しているCI4+も確認。

24,770円(定価35,300円)

 

SSに7,000円足せば買えるのか~

 

片一方が壊れた時の部品取り用にしても、スプールも兼用出来るし思い切ってci4+買っちゃおうかな~♪

 

タックルってこういう悩んでる時間も楽しいですよね(´∇`)

 

臨時収入も入ったことだしci4+に決めた次の瞬間でした!

 

見てしまった・・・・|゚Д゚)))

19ヴァンキッシュ。

19モデルになりかなりの軽量化を果たしました。

エギングで使用するボディ2500(C3000)サイズで16ヴァンキッシュとの比較で15gの軽量化。

 

15gの差ってかなりでかいΣ(゚Д゚)

 

個人的にエギングタックルには軽さを求めている私にはかなりの誘惑。

 

それだけ軽量化したにも関わらず最新のハガネギア、ハガネボディ、Xプロテクトを搭載して耐久性、剛性はアップしたようです。

 

さらにはステラにしか採用されていなかったロングストロークスプール化もされ、飛距離がアップ。

 

これも凄いことで、18ステラとの互換性が生まれステラのドラグを移植出来るそう( °o°)

 

16ヴァンキッシュからの恐ろしい程の進化を遂げたようです。

進化と言うよりも全くの別物になりました。

 

マズい・・欲しい・・・・

 

インプレを見てもステラに負けず劣らずの巻き心地の様で、16ヴァンキッシュとは雲泥の差だと・・・・

 

だだ、私はシングルハンドル&ノーマルギア派。

C3000Sがダブルハンドル&ハイギアのモデルしかない・・・

 

もしかしたら追加機種で来年あたりに出るかもと思いつつも、思い立ったが吉日と

買ってしまいました!!

 

ステラととも迷い始め、金銭感覚がマヒしていることに気付き冷静になって19バンキッシュ2500Sを購入。

 

C3000Sとボディサイズ、糸巻量は一緒でドラグ力が違うだけだし、佐渡ってそんなデカいサイズ釣れないし。

 

親イカ狙うにしても3000Sのスプールを買えばいいだけだし

何ならステラのスプール買ってドラグのステラ化したって良い訳だし(๑✧∀✧๑)

 

 

それより狙っていたのは上の商品リンクのショップ。

 

楽天市場のショップなんですが、本日ポイント23倍確定です!

 

46,980円の23倍なんで469×23=10,787ポイント━Σ(゚Д゚|||)━

 

実質36,000円で買えてしまいました(灬º 艸º灬)

 

本日ポチってしまったので商品届くのは来週中頃かな~

 

めっちゃ楽しみです!!

 

 

 

 

 

この記事の感想をお聞かせください!!
  • めっちゃいいね!  (5)
  •  いいね  (0)
  •  まあまあ  (0)
  •  イマイチ  (0)
  •  よくない  (0)

 

この記事の感想をお聞かせください!!
  • めっちゃいいね!  (5)
  •  いいね  (0)
  •  まあまあ  (0)
  •  イマイチ  (0)
  •  よくない  (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA